オウンドメディアの連携

Webマーケティングの目的は集客力とコンバージェント率の向上です。

言い換えれば、多くの顧客を呼び込むことができて、高い確率で成約が取れることになります。集客力については多くのアクセスポイントを作ることが重要です。

そのために適しているのはSNSなどのアーンドメディアと有料広告のペイドメディアです。目に触れる機会が増えれば、それだけ興味を示す人に出会う確率が高くなります。高いコンバージェント率のために力を入れる必要があるのがオウンドメディアです。アーンドメディアやペイドメディアでは、文字数や費用の関係から自由に表現することができません。自社で所有するメディアを使うことで制限の少ない環境で本当に伝えたいことを情報提供することができます。オウンドメディアの最大のメリットは、企業に対する根強いファンを作ることができると言うことです。

自社の扱う商品に興味がある人なら詳しい情報を得ることで購買意欲が高まります。顧客登録などのフォームを活用することで、再購入の際の手間を省くことができます。サポートページを作ることで利用者に安心を与えることができるでしょう。企業の取り組みなどを紹介することで良いイメージを持ってもらうこともできます。窓口となる他のメディアで集客した多くの顧客に対して、オウンドメディアを連携することで高いコンバージェント率を期待することができます。そしてリピーターによって継続的な利益を生み出すきっかけになるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *