ECサイトでショップアプリを導入する利点

ネットショップサイトやサービスサイトのようなECサイトでは、独自のアプリを導入すると売上を増やす効果が見込めます。

ECサイトのロゴマークを形にしたアプリが、スマートフォンの画面に配置されれば広告宣伝の効果があります。利用者はホーム画面を目にするので、印象に残りやすいでしょう。画面上にECサイトのアプリがあれば、より接続しやすくなります。パソコン等を利用する場合はブラウザソフトを起動させ、インターネット接続をして店舗の画面を表示させないといけません。表示させるまでに時間も手間もかかります。一方、スマートフォンからであれば、ECサイトのアプリをタッチするだけで直接店舗に接続できて欲しい時に時間をかけることなく購入手続きに入れます。

会員登録が必要な場合でも事前にIDやパスワードを記録させられますので、簡単にログインできるでしょう。インストールをした場合は、プッシュ通知が使えるので利用客に知らせることができます。スマートフォンからサイトからの通知があったことを伝える機能もありますし、アプリのアイコンの表示が変化することもあります。利用者にすぐに気づいてもらいやすいです。バーゲンセールやキャンペーンの通知も可能ですし、会員サービスに登録している顧客であれば登録していた商品の値下げがあった時にも伝えやすくなります。ECサイトをパソコン用の表示にしているので、スマートフォン用に構築するのが難しいと尻込みしている店舗があるかもしれません。

近年ではサイトを表示するのに、通信機器に関係なく快適に表示可能なレスポンシブデザインを推奨する動きが広がっています。スマートフォンでもショップを表示させやすいようにシンプルな構成にすれば、同じホームページでもスマートフォンやパソコンに関係なく表示させやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *