O2Oアプリのメリットについて

O2OアプリとはOnlinetoofflineの略であり、インターネット上から店舗などで継続的にコミュニケーションを実現するアプリのことです。

この名前はあまり知られていないかもしれませんが、一般的なツールとして広く活用されています。代表的なO2Oアプリの例としてポイントサービスがあります。カードなどを所有してそれを店舗で提示することにより、データ上のポイントが貯まっていくというシステムがよく取られていました。

しかし、カードがかさばってしまう問題やカード紛失によってポイントが無駄になってしまう問題も発生する可能性があります。そこでポイントをアプリ上で管理することで利便性を大きく高めることが出来ます。

O2Oアプリでポイントを管理すればポイントの交換などもスマートフォンやタブレットなどから行えるので非常に便利です。ポイント交換の際にお得な情報などを表示させたり、プッシュ通知でおすすめ商品を表示させたりすることも可能になっています。

まさにスマートフォンから店舗へと足を向かせる工夫を施すことが出来るということです。クーポンの配布に関しても同様です。紙媒体のクーポンにも魅力はありますが、配布の手間や印刷コストなどといった問題もありました。

その点、スマートフォンでクーポンを管理することはコストも紛失リスクも大きく抑えることに繋がります。これはスマートフォンが広く使用されていることから行えるサービスです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *