アプリはプッシュ通知を上手に使いましょう

最近では旧来の携帯電話であるガラケーよりもスマートフォンを使う方の方がかなり多いようです。

そしてそれに伴って様々な企業や店舗が顧客確保のため公式アプリを提供して販売促進に役立てています。ただそうして成功していくところもある中、せっかく作ったもののあまり活用できず売上に導かないという例も多いようです。

ではインストールしても使ってもらえないという状態にならないためにはどうしたら良いのでしょうか。アプリをきちんと使ってもらうためには様々な解決法があります。ただその中でも最も注目されているのはプッシュ通知をどのように使うかという点でしょう。プッシュ通知はアプリを起動していなくてもスマートフォン上に通知を行うもので、これによりアプリへ誘導することができます。

この機能を使えば、インストールしたものの存在を忘れてしまっていて使ってもらえないという状態になることを防げるのです。ただ、このプッシュ通知には気を付けなければいけない点があります。それは頻度とタイミングです。

例えば毎日何度もただひたすらにプッシュ通知をしてしまうと逆にうるさいと感じてしまう人は多いでしょう。そうなってしまってはよりいっそうアプリを使ってもらえなくなる可能性すら出てきてしまいます。

ユーザーが必要としているタイミングで、うるさくならない程度に行うのが重要というわけです。それでもこの機能は上手く使えばかなりの効果を生み出すことが期待できます。まだ使っていないという方は、一度使うことを検討してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *